サーバ構築 - shutdownユーザ編 - 一夜ひいろの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーバ構築 - shutdownユーザ編

今まではいちいちputtyでログインしてシャットダウンをしていたのですが、面倒なのでshutdownユーザを作りました。
shutdownユーザとは、ログインするだけでシャットダウンをしてくれる便利なユーザです。

参考にしたサイト
http://linux.bakufu.org/shutdown.html

まず、新たにユーザを作りました。(ユーザ名は仮名です)
# useradd -M shutdowner
ホームディレクトリはいらないので、-Mオプションを付けてあります。
ついでにパスワードも設定しておきました(passwdコマンド)。

次に、shutdownコマンドを実行する権限を与えるためにvisudoコマンド使って、/etc/sudoersを編集しました。
(デフォルトの設定よりも後ろに以下を追加)
shutdowner ALL=NOPASSWD:/sbin/shutdown

次に、シャットダウンをするだけのスクリプトを書いて、適当な場所に置きました。
<スクリプト>
#!/bin/sh
sudo /sbin/shutdown -h now
<場所>
/usr/local/system/shutdown.sh
上記サイトを参考に作成しました。
自分の場合はスクリプトにsudoを書かないと動きませんでした。
多分、上記サイトでは、シャットダウンがrootのグループに属しているからだと思います。
そして、ファイルの所有者とパーミッションを変更しました。
# chown shutdowner shutdown.sh
# chmod 550 shutdown.sh

最後に、/etc/passwdを書き換えました。
shutdowner:x:1001:1001::/home/shutdowner:/bin/bash

shutdowner:x:1001:1001::/home/shutdowner:/usr/local/system/shutdown.sh
ログインすると、一番最後に書かれているプログラムを実行します。
そのため普通ならはシェルが起動するわけですが、passwdファイルを変更することで、作成したシャットダウンをするだけのスクリプトを実行するようになるというわけです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

一夜ひいろ

Author:一夜ひいろ
社会人3年目。IT系の企業に務めています。
ラブライバー提督支配人プロデューサー

趣味
アニメ/漫画/プログラミング/お絵かき/百合/android/エロゲ

リンクは連絡等不要なのでお気軽に

何かありましたら右側カラムにある
「管理者へメールを送る」
という項目からメールフォームに飛べるので、そちらからお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。