2012年05月29日 - 一夜ひいろの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆきいろ感想 残りすべての√

前回の更新から随分と時間が空いてしまいました。
その間に、ゆきいろを全ルートを攻略したので、残りのルートの感想を書きたいと思います。


























ちとせ√
北斗三姉妹、三つ子の中ちゃんですね。
まず、ちとせがヒロインだったことに驚きました。いや、てっきりサブキャラだと思ってたので…。子供時代は影も形も出てこないですし。
とはいえ、所詮はサブヒロイン。テキトーにイチャラブして終わる…かとおもいきや、意外と一波乱があるシナリオでした。
普段は、やかましい長女(すずらん)、弱々な次女(ちとせ)、クールな三女(えりも)って感じなのに、大事な場面では長女は長女らしく理解があって、三女は三女らしく自分の思いで突っ走るって感じで、
普段と、特別な時で表に出る性格が変わるというのが、しみじみと感じられて面白かったです。
あと、ちとせワールドの実妹のあきらはおにいちゃん好き好きビームが出せそうだな~とか思っていたら、ほんとに出したので、おもわず笑ってしまいましたw

あきら√
主人公の実妹ですね。
そらいろのヨスガにソラってろ発言があったので、攻略対象じゃないのかなと思っていたらそんなことありませんでした。
実妹ということもあり、シリアスに定評のある(と自分では思っている)ねこねこソフトなので、どのような話になるのか結構期待していたのですが、結局イチャラブしただけで終わってしまいました…。
でも、キャラとしては嫌いじゃないので、十分楽しめましたし、なにより、ジト目キャラの良さを発見できたことが何よりの収穫でした。何かというと、普段のジト目なのでたまに見せる笑顔の破壊力がヤヴァいといということです。

樹奈√
立場的には幼馴染?のやかまし系キャラです。
ですが…樹奈√ではやかまし分は低めです。このシナリオだけは、明確には書かず行間を読ませるような表現が目立ちました。個人的にはこの、行間読ませる系のほうが好きですね。ただ、少し頭を使わなければならないのが辛いですが。
おおまかな流れは、そらいろのつばめワールド愛衣√と同じような感じでした。
そらいろのときと同じように、最後のシーンでのマルがかっこよすぎです。惚れます。
この√に関しては攻略対象(樹奈)よりもサブ(マル)のほうが好きという逆転現象が自分の中で起きてしまいました。

とまあ、こんな感じでしょうか。
舞台が北海道ということで、一度北海道に旅行に行きたくなってしまいました。ただ、せっかく行くなら冬にいきたいので、実際に行くとしてもかなり先の事になると思いますが。
あと、OPテーマが結構気に入りました。透き通った感じの英語の歌っていいですよね~。
挿入歌も、曲を聞くだけで泣けてくるようになってしまいました。
こうゆうゲームってよく紙芝居とか言われますけど、キャラクターの表情、発話のイントネーション、BGMにを使うことで、読み手の感情を揺さぶることができるのはラノベとか漫画とかにはない大きな強みじゃないのかなーと自分は思います。
そうやって、抜け出せなくなっちゃうんですかねぇw
スポンサーサイト
アクセス数
プロフィール

一夜ひいろ

Author:一夜ひいろ
社会人3年目。IT系の企業に務めています。
ラブライバー提督支配人プロデューサー

趣味
アニメ/漫画/プログラミング/お絵かき/百合/android/エロゲ

リンクは連絡等不要なのでお気軽に

何かありましたら右側カラムにある
「管理者へメールを送る」
という項目からメールフォームに飛べるので、そちらからお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。