2012年05月12日 - 一夜ひいろの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆきいろ マル√ 翠子先輩√ 感想(ネタバレ注意)

ねこねこソフトの新作ソフトゆきいろをプレイしました。マル√と翠子先輩√が終わったので少しその感想でも書いてみたいと思います。
ネタバレも含むので注意してください。対策として空行をたくさん入れておきます。























マル√感想
おおむねイチャラブしていただけというのが自分のイメージです。でも、最後小マルがいなくなっていくシーンや、マルが妹にならなかった世界でのマルが主人公と出会うシーンは、胸にくるものがありましたね。あと、「掛け違えてしまったボタンならば、一つ一つ外して…また掛け直せば良いだけ」っていうのが良かったです。それまで、「もしもの話はやめよう」とか言ってきただけになおさら。
あと、音楽が良くて、もうそれを聞くだけで目が…ってなってしまいました。
ちょっと思ったのが、小マルとの別れの直前に主人公とマルが小マルにありがとうと言っていましたが、それは、もしかしたら子供時代のマルがあそこで「だいすき」と書いたから、いまの二人があるということにたいして言ったのかな~と思いました。
最後に、どうでもいいことですが、ぽんこつ量保存の法則というものがあるのではないかとふと思いました(笑)。マルがいない世界ではあきらがぽんこつキャラになっていたし、逆に小マルのいるときはマルのぽんこつ分(?)が減っていた気がするので。

翠子先輩√感想
正直なところお姉さん系はあまり好みではないです。樹奈√を目指していたんですが、買い物に行ったらなんか翠子先輩√に入っちゃったみないな感じです。
でも、お互いのものを交換するのってなんかいいな~って思えました。あと、もしちとせがラブレターを間違えてなかったら、どうなっていたのかなとちょっと思いました。
あと、好きな人に気持ちを伝えるために学校行事か抜けだして戻ってくる勇気は自分にはないなーと、考えされられました。得てしてエロゲの主人公ってこうゆうことを平気でやるので、度胸のない自分が不甲斐ない気分になってしまいます…。
最後に一つ。また関係ないことですが、なんとなく、ライターはウナトミーさんかな~と思っていたらそのとおりでした。自分はまだまだライターによる違いなんてわからないのですけど、今回初めて、ライターを当てました。といっても、ねこねこソフトのゲームをやるのは4作目なので、わからないほうがおかしいのかもしれませんけど(汗

と、こんな感じでしょうか。いまはちとせ√に入っています。また樹奈√に入れなかったー(泣)
あと、twitterを見ていたらあきら√があるらしくて意外でした。これは最後にとっておこうかなとおもいます。

では、おやすみなさい。

スポンサーサイト
アクセス数
プロフィール

一夜ひいろ

Author:一夜ひいろ
社会人3年目。IT系の企業に務めています。
ラブライバー提督支配人プロデューサー

趣味
アニメ/漫画/プログラミング/お絵かき/百合/android/エロゲ

リンクは連絡等不要なのでお気軽に

何かありましたら右側カラムにある
「管理者へメールを送る」
という項目からメールフォームに飛べるので、そちらからお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。