2012年05月 - 一夜ひいろの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆきいろ感想 残りすべての√

前回の更新から随分と時間が空いてしまいました。
その間に、ゆきいろを全ルートを攻略したので、残りのルートの感想を書きたいと思います。


























ちとせ√
北斗三姉妹、三つ子の中ちゃんですね。
まず、ちとせがヒロインだったことに驚きました。いや、てっきりサブキャラだと思ってたので…。子供時代は影も形も出てこないですし。
とはいえ、所詮はサブヒロイン。テキトーにイチャラブして終わる…かとおもいきや、意外と一波乱があるシナリオでした。
普段は、やかましい長女(すずらん)、弱々な次女(ちとせ)、クールな三女(えりも)って感じなのに、大事な場面では長女は長女らしく理解があって、三女は三女らしく自分の思いで突っ走るって感じで、
普段と、特別な時で表に出る性格が変わるというのが、しみじみと感じられて面白かったです。
あと、ちとせワールドの実妹のあきらはおにいちゃん好き好きビームが出せそうだな~とか思っていたら、ほんとに出したので、おもわず笑ってしまいましたw

あきら√
主人公の実妹ですね。
そらいろのヨスガにソラってろ発言があったので、攻略対象じゃないのかなと思っていたらそんなことありませんでした。
実妹ということもあり、シリアスに定評のある(と自分では思っている)ねこねこソフトなので、どのような話になるのか結構期待していたのですが、結局イチャラブしただけで終わってしまいました…。
でも、キャラとしては嫌いじゃないので、十分楽しめましたし、なにより、ジト目キャラの良さを発見できたことが何よりの収穫でした。何かというと、普段のジト目なのでたまに見せる笑顔の破壊力がヤヴァいといということです。

樹奈√
立場的には幼馴染?のやかまし系キャラです。
ですが…樹奈√ではやかまし分は低めです。このシナリオだけは、明確には書かず行間を読ませるような表現が目立ちました。個人的にはこの、行間読ませる系のほうが好きですね。ただ、少し頭を使わなければならないのが辛いですが。
おおまかな流れは、そらいろのつばめワールド愛衣√と同じような感じでした。
そらいろのときと同じように、最後のシーンでのマルがかっこよすぎです。惚れます。
この√に関しては攻略対象(樹奈)よりもサブ(マル)のほうが好きという逆転現象が自分の中で起きてしまいました。

とまあ、こんな感じでしょうか。
舞台が北海道ということで、一度北海道に旅行に行きたくなってしまいました。ただ、せっかく行くなら冬にいきたいので、実際に行くとしてもかなり先の事になると思いますが。
あと、OPテーマが結構気に入りました。透き通った感じの英語の歌っていいですよね~。
挿入歌も、曲を聞くだけで泣けてくるようになってしまいました。
こうゆうゲームってよく紙芝居とか言われますけど、キャラクターの表情、発話のイントネーション、BGMにを使うことで、読み手の感情を揺さぶることができるのはラノベとか漫画とかにはない大きな強みじゃないのかなーと自分は思います。
そうやって、抜け出せなくなっちゃうんですかねぇw
スポンサーサイト

ゆきいろ マル√ 翠子先輩√ 感想(ネタバレ注意)

ねこねこソフトの新作ソフトゆきいろをプレイしました。マル√と翠子先輩√が終わったので少しその感想でも書いてみたいと思います。
ネタバレも含むので注意してください。対策として空行をたくさん入れておきます。























マル√感想
おおむねイチャラブしていただけというのが自分のイメージです。でも、最後小マルがいなくなっていくシーンや、マルが妹にならなかった世界でのマルが主人公と出会うシーンは、胸にくるものがありましたね。あと、「掛け違えてしまったボタンならば、一つ一つ外して…また掛け直せば良いだけ」っていうのが良かったです。それまで、「もしもの話はやめよう」とか言ってきただけになおさら。
あと、音楽が良くて、もうそれを聞くだけで目が…ってなってしまいました。
ちょっと思ったのが、小マルとの別れの直前に主人公とマルが小マルにありがとうと言っていましたが、それは、もしかしたら子供時代のマルがあそこで「だいすき」と書いたから、いまの二人があるということにたいして言ったのかな~と思いました。
最後に、どうでもいいことですが、ぽんこつ量保存の法則というものがあるのではないかとふと思いました(笑)。マルがいない世界ではあきらがぽんこつキャラになっていたし、逆に小マルのいるときはマルのぽんこつ分(?)が減っていた気がするので。

翠子先輩√感想
正直なところお姉さん系はあまり好みではないです。樹奈√を目指していたんですが、買い物に行ったらなんか翠子先輩√に入っちゃったみないな感じです。
でも、お互いのものを交換するのってなんかいいな~って思えました。あと、もしちとせがラブレターを間違えてなかったら、どうなっていたのかなとちょっと思いました。
あと、好きな人に気持ちを伝えるために学校行事か抜けだして戻ってくる勇気は自分にはないなーと、考えされられました。得てしてエロゲの主人公ってこうゆうことを平気でやるので、度胸のない自分が不甲斐ない気分になってしまいます…。
最後に一つ。また関係ないことですが、なんとなく、ライターはウナトミーさんかな~と思っていたらそのとおりでした。自分はまだまだライターによる違いなんてわからないのですけど、今回初めて、ライターを当てました。といっても、ねこねこソフトのゲームをやるのは4作目なので、わからないほうがおかしいのかもしれませんけど(汗

と、こんな感じでしょうか。いまはちとせ√に入っています。また樹奈√に入れなかったー(泣)
あと、twitterを見ていたらあきら√があるらしくて意外でした。これは最後にとっておこうかなとおもいます。

では、おやすみなさい。

ゆきいろ感想(予告)

このGW中のもう一つの目標に、ねこねこソフトの新作ソフト「ゆきいろ」をプレイするというものがありました。2人のヒロインを攻略するところまでいったので感想を書きたいと思いますが、今日はもう時間がないので、また後日書きたいと思います。

サーバ構築 - ルーティング

GWが開けてから急に忙しくなり、更新がしばらく滞ってしまいました。ごめんなさい。

そして、当初の目標であったGW中にサーバを構築ですが、目標達成ならずということになってしまいまいた…。
少しだけ言い訳をしますと、うちの唯一のディスプレイがお亡くなりになってしまっているため、作業が全然進められなくなってしまったからです。これについては、研究室から借りるかもらってきて進めたいと思います。

とはいっても、進んだ作業もあるので、それについて書きたいと思います。

PXEのサーバ側のPCですが、以下ような構成になっています。

 PXEクライアントPC
     |
   [有線LAN]
     |
  PXEサーバPC
     |
   [無線LAN]
     |
  無線LANルータ
     |
  インターネット

とすると、PXEサーバPCで正しくルーティングをしてやって、PXEクライアントPCをネットワークに繋げられるようにしたくなるのが人情でしょう。
(もっとも、今回の目的であるファイルサーバ構築には必要ないことですが。最終的にはルータに直結する予定なので。)

というわけで、この作業をしました。必要最低限の作業はルーティングテーブルをだだしく書いて、IPマスカレードの設定をするだけなので、そこまで難しくはありません。

【IPマスカレードの設定】
・iptablesの設定
 
・フォワーディングの設定(?)
 
 (このコマンドはだけでは再起動した時に元に戻ってしまうので、再起動後も残したい時はは/etc/sysctl.cnfを変更しなければいけません。)

【ルーティングテーブルの設定】
本来必要ないはずなのですが、自分の環境ではなぜか有線LANでつなぐとそちらのデフォルトゲートウェイが優先されるようで、これを直さないといけませんでした。
route コマンドを使えばできます。
その後、 /etc/network/interfaces を修正して、有線LANに固定IPアドレスを割り当てれば、ルーティングテーブルを直さなくてもよいことがわかったので、その方法に変更しました。

他にも、ついでにiptablesを修正しましたが、詳細は省略します。開ける必要のないポートを全部閉じただけです。

サーバ構築 - PXE編

作業したのは昨日ですが、ネットワーク経由でUbuntuのライブCDを起動すること(PXEブート)ができるところまで作業が進んだので、記録を残しておきます。

参考サイト
PXEブートの仕組み
ライブUbuntuをネットワークブート

したかったことはUbuntu12.04-i368のライブCDをPXEブートすることなので、基本的には2つ目のサイトでやっていることをそのままやっただけです。
しかし、いくつか詰まったことがあるので、それについて、メモを残しておきます。

【dhcp関連】
・dhcpサーバを起動させるネットワークデバイスの設定
有線LANと無線LANの2つのNICがあったので、有線LANのほうでdhcpを動かす設定にするために、
/etc/default/isc-dhcp-serverのINTERFACESの項目をeth0に変更します。

・dhcpサーバの設定ファイル
dhcpサーバの設定ファイルは場所が違っていて/etc/dhcp/dhcp.confにありました。

・dhcpサーバの起動方法
service isc-dhcp-server start(restart)

【tftp関連】
・defaultのシンボリックリンクの作り方
pxelinux用の設定ファイルdefaultは、スワップしやすいようにシンボリックリンクを貼ることでつくられているが、このときに、フルパスで指定されているとtftpでダウンロードできないので注意しましょう。
ls -a で確認した時に
OK: default -> ./default.ubuntu-12.04-i386
NG: default-> /var/lib/tftpboot/pxelinux.cfg/defaultu.buntu-12.04-i386
tftpで正しくファイルが取得できるかはtftpクライアント(tftp-hpa)をいれて、
tftp serverAddress -c get fileName
で行えます。

・設定ファイルの記述
Ubuntuのバージョンが上がったことにより、ファイル名が少し変わりました。
initrd.gz→initrd.lz
ミス改行・ミススペルに注意!自分はそのせいで数時間が犠牲になりました…(泣)
ただ、そのおかげで少し深いところまで知ることができました。

以下深く知れたこと
1.起動に失敗すると、エラーメッセージとともにbuilt-in commandモードになります。このとき、ルートディレクトリにあるcasper.logというファイルにログが書かれています。これをみると、なぜエラーが起こったのかわかるかもしれません。(実際に自分はそのログを見たお陰でスペルミスに気づきました。)ただし、なぜかmoreコマンドを使ってもメッセージが流れてしまうので、どこかにコピーしなければなりません。

2.built-in commandモードで他のPCにファイルをコピーするには
NFSサーバを立てた上で、NFSマウント(mount -t nfs -o nolock server:dir mountDir)しましょう。このとき、nolockオプションを付けないと、コントロールが帰ってこなくなるので注意。

3.起動オプションはどう解釈されるか
initrd.lzを解凍するとは起動するための様々なファイルができます。そのなかでscrips/casperというファイルがスクリプトになっていて、それがdefaultなどに記述されたオプションと共に実行されるみたいです。
そこで、このファイルを変更し、圧縮し直すことで自分の思った通りに起動方法を変更できます。多分、これが起動ディスクのカスタマイズとゆうやつだとおもいます。
詳しくはHow To Set Up A Lan Boot Serverの最後の項目「Previous problems with NFS」を参照してください。(ここではマウントの仕方を変更しようとしています)

サーバ構築 - 組み立て編

買ってきてすぐに組み立ててみました。
PCをパーツから組み立てるのは実は初めてだったので、組み立て中にあったことを書いていきます。

・CPUにピンがない
驚きました。CPU側にはピンがなく、金属の面がでているだけでした。

・CPUのファンにはすでにグリスが塗ってある
知りませんでした。てっきり、付属されていて自分で塗るものだと思ってました。
すでに塗ってあるほうが楽でよかったです。

・ファンの付ける方向
CPUのファンは正方形なので、4方向どちらにも付けれるみたいです。
ただ、最初はケーブルのことを気にせずにつけてしまったので、あとで付け直すはめになりました。

・電源ケーブルの長さ
本当にギリギリでした。危なかったです。

・極性
一部他と+-が逆になっている端子がありました。電源を入れる前に最終チェックをしたお陰で見逃さずに済みました。危なかったです。

・オーディオ
ケースの説明書と、マザーボードの説明書でオーディオのケーブルについての記述に若干ゆらぎがあったので、本当につなげてもいいのか不安でした。

・USB3.0
ケースには前面パネルにUSB3.0に対応した端子があるのですが、取説によると外側のUSB3.0端子から引っ張って来いということらしいです。ワロス。無視することにしました。

とまあ、こんな感じです。
全て取り付け終わったあとの画像と、BIOS画面を載せておきます。
組み立て完了BIOS画面

サーバ構築 - 買い物編

昨日になりますが、TSUKUMOに行ってパーツを買って来ました。
若干買うものや値段に変化はありましたが、おおむね予定通りで、合計30920円になりました。
ただ、SerialATAケーブルがマザーボードに付属だとは気づかず、無駄に買ってしまいました…。
買ったもはこんな感じです。
買ってきたもの

アクセス数
プロフィール

一夜ひいろ

Author:一夜ひいろ
社会人3年目。IT系の企業に務めています。
ラブライバー提督支配人プロデューサー

趣味
アニメ/漫画/プログラミング/お絵かき/百合/android/エロゲ

リンクは連絡等不要なのでお気軽に

何かありましたら右側カラムにある
「管理者へメールを送る」
という項目からメールフォームに飛べるので、そちらからお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。