百合姫11月号 感想 - 一夜ひいろの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百合姫11月号 感想

百合姫11月号を買ってきました!
1月号から始まったカバーストーリーが、ついに完結しましたね!
あんな結末になるとは思ってもみませんでした…。

今回は作品の中でもカバーストーリーと、新連載の月と世界とエトワール、百合男子の感想を書きたいと思います。

【カバーストーリー感想 】
かなりエグいストーリーでした…。
書くことがうまくまとまらないのですが、こういうのも結構好きだったりします。
内容は実際に読んでたしかめてください。
そして、なもり先生は、こういう話もかけるのだと改めて尊敬してしまいました。

【 月と世界とエトワール感想 】
なんだこのマリみて臭は!
最近、マリみてを読んだせいかもしれませんがなんかもうマリみてにしか見えません。
たとえば、
舞台:お嬢様学園
キャラクター:庶民系の主人公、お姫様のような憧れの人
設定:特定の人との特別な関係(スール→エンゲージ)
などなど…
さらに言うなら、それに女漫画的なキャラクター・ノリを足した感じがしました。
自分は、少女漫画をほとんど見たことがないですが、逆に、ほとんど見ていないにもかかわらず、これほどまでに少女漫画っぽさを感じ取れたということは、それだけ王道だということだと思います。
まあ、そもそもタイトルページに王道学園Girls Loveってかいてありますけどね。
なんにせよ、自分にとって今月号のなかで一番続きが読みたい作品でした。

【 百合男子 】
今回は、まじめに百合というものに対して意見がされていましたね。
テーマは、
イチャラブしていればいい (最近のブーム) という派閥と、複雑な心理描写こそ百合の本質だという派閥との意見の衝突だと思います。
たとえばゆるゆりは基本的に前者だし、いままでのカバーストーリーは後者でしょう。
もしかしたら、イチャラブ系の百合しか知らない読者に、百合の違った側面を伝えたかったのかもしれません。

こんなことを偉そうに言っている自分ですが、百合姫を買い出してから1年ぐらいしか経っていません。(ゆるゆり人気で去年の11月号を買おうとし、買えなかったクチです。)
実際、一年前の自分はイチャラブ系しか知っていませんでした。
でも、一年前に百合姫を買って、イチャラブしない、苦い百合を見て、また違ったよさを知ることができました。
その意味で、作風の全く異なる作品が、一つの雑誌に掲載されている百合姫は、素晴らしかったと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

自分は大学生ですが、あなたの通っている大学でここまでひどいサークルありましたか?↓あるか無いかでコメントしてください↓
http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/blog-entry-461.html
http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/blog-entry-429.html
アクセス数
プロフィール

一夜ひいろ

Author:一夜ひいろ
社会人3年目。IT系の企業に務めています。
ラブライバー提督支配人プロデューサー

趣味
アニメ/漫画/プログラミング/お絵かき/百合/android/エロゲ

リンクは連絡等不要なのでお気軽に

何かありましたら右側カラムにある
「管理者へメールを送る」
という項目からメールフォームに飛べるので、そちらからお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。